すてにゃん氏の技術ぶろぐ

技術っぽいこと書きます

Atomエディタを使ってみる - その1

私はエディタを極めた経験がないので、エディタ戦争とか言われてもあまり参加できないです。ということで最近流行りの(?)Atomエディタについてちょっと勉強してみました。

具体的に言うとAtom Flight Manualの1章から2.5章まで読んでみました。

すべての人にオススメできるバランスの良いエディタ

だそうです。Emacsvimほどは敷居が高くないし、かと言って完全に初心者向けではない。また、基本的にはローカルで動いているブラウザのようなものなのでブラウザがちゃんと動く限りこのエディタも問題なく動き続けるはず。完全にオープンソースなのでコアユーザーは気楽にエディタの開発に協力したりパッケージを開発したりできる。

Atomにデフォルトで入っている機能の多くはパッケージ

これは知らなかった。TreeviewやSettingsなどもパッケージでちゃんとソースがGitHubにあがっているらしい。つまり私でも同じ機能をパッケージとして作ることができるらしい。これはワクワクしてきます。A hackable text editorっていうだけありますね。

初心者にとって使いやすいがちゃんと便利なショートカットも豊富

  • ctrl-T で反転
  • ctrl-cmd-up, ctrl-cmd-down で行を上下に移動
  • cmd-shift-d で行をコピー

などなど地味に便利そうで効率が上がりそうなものが多そうです。移動についてはEmacsのショートカットに対応しているとのことなのでvimmerが怒り出しそうだなと思いました。

正規表現に対応

これは欠かせませんね。ディレクトリー内を検索したり置換するとき正規表現が使えるのでとてもよい。


今日はそろそろ0時を回りそうなのでこの続きは明日読んでいきたいです。