すてにゃん氏の技術ぶろぐ

技術っぽいこと書きます

ISUCON5の予選に初めて参加しました

弊社のエンジニア2人とチームを組んで急遽勢いで参加決定した。弊社から参加してるチーム他にも複数いる感じでとてもよかった。


ISUCONについて詳しくはこちらisucon.net

開発環境など

Google Cloud Platform を使ってたけど、そのへんはチームのインフラ周り担当に任せてしまった。言語については色々使えそうだったのでせっかくならScalaで参加しようと思ってたけど、いざ始めてみるとどうやらScalaの参考実装にバグがあるとかで結局チームのメンバーと話し合ってPHPを使うことになった。(ちなみに一人がPerl使い、私がScalaC++、もう一人がPHP使いだったので見事に経験がバラバラだった)

予選

予選は10時〜18時で、私のチームは会社に集合した。作戦会議した後、とりあえずソースをひたすら読んで改善できそうな点をメモったり変更してみたりした。Webオペレーションエンジニアのチームメンバーには本当に色々助けてもらった。ローカルでPHPを編集していい感じに開発していく方法がわからず、結局3人しかいないというのもあって、直接サーバーのコードを編集したりしてたけどなんとかなってそうだった。結果としては途中でまさかの暫定3位まで上り詰めたりして最後らへんもトップ20にはいたのだけど終了間際に謎のFAILが連発して微妙な気持ちで終わってしまった。わたしのチームは残念ながら本戦出場ならずだったけど、弊社の他のチームは結構みんな残ってるみたいでめでたい。

感想

朝から緊張やらなんやらで疲れたけどいい経験だった。入社するまで(※今年7月入社)まともにWebアプリ開発などやったことがなかったので、こういうWeb周りのパフォーマンスなど考える機会があるのはとても良いと思った。来年もできれば参加したいかなと思ってる。