すてにゃん氏の技術ぶろぐ

技術っぽいこと書きます

Slackのチャンネルについて

最近ユビレジではじめた Slack チャンネルの新しい運用 - Diary
Slackについて - インターネット海

これらの記事を読みました。我々はいつもコミュニケーションで悩んでいる気がする。Slackのチャンネル運用についてそういえば公式で前に読んだなというのを思い出して調べた。この記事だった。

slackhq.com

「Get used to creating and archiving channels.」のところがそうで、要約すると、

  • チャンネルアーカイブはどんどんやっていこう
    • Slackではfeatureの開発の際は#feat-remindersみたいにfeatというprefixをつけたチャンネルを作る
    • そのfeatureの開発が終わったらアーカイブする、またそれについて会話したいときはアンアーカイブすれば良い

ここからは私個人の考えですが、上の記事にもある通り、いつだってチャンネルはアンアーカイブできるものなのだから、カジュアルにアーカイブしていきたい気がしています。また、たなさんの記事には「チャンネル新規に作ったことが通知されない問題」というのがあって、これは私も感じています。実際に自分でも「新しいチャンネル/絵文字が作られたら通知する」Slack bot作ってみたりしました。

スレッドに関しては便利かもしれませんが、なんだか普通にSlackみていて突然スレッドが現れるのは見辛くて個人的にはあまり好きではない…。という感想でした。