@stefafafan の fa は3つです

すてにゃんのブログです

【ネタバレあり】ぼくは明日、昨日のきみとデートするを読んだ / 映画も見た

最近漫画読んだりアニメみたりしかしていないなと思い、サクッと読める小説を読みたいなと感じてタイトルが意味深な「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」読んでみることにした。映画化もされてるし人気あるっぽそうだったので。

ざっくりした感想

前半の恋愛部分がどうだったかというと、自分はそもそも恋愛小説を読んでこなかったので全然比較はできないですがまあ普通に飽きずに読んでいけた。後に映画のほうをみたら前半初々しすぎてみてられねえ…と思っちゃいましたが(自分は実写の恋愛映画とかは苦手っぽいというのがわかった)。

ネタバレありとタイトルに入れたので書いちゃいますが、時間に関する話で、登場人物の時間の流れが逆方向だという話は意外と僕はこれまでみたことなかったので新鮮でよかった。最初はてっきり未来からタイムスリップしましたとかなんかそういう感じかと思ってましたが微妙に違った。この設定はおもしろい。

一方で、お互い20歳で30日間付き合ってそのあとすぐ別れないといけないからめっちゃ辛いということだと思うんですが、つらいのはまあわかるけど、まあまあ言うても…と思っちゃいました。小説や映画の感想で「感動した」というのを沢山みかけるけど感動まではいかなかったと思います、(個人的にはですよ)。

ちょっと時間軸がムズいので整理してみる

そういえば僕は最初「時間の流れが逆なら会話すらできないじゃないか」と思っていたのですが(Amazonのレビューでもそういう人いそう)、そうではなくて、1日の間は同じ時間軸だけど1日の切り替わる0時で一気に24時間分ずれる、という認識で落ち着きました。

高寿くん目線

  • 0歳→愛美さんは40歳だけどさすがに赤の他人だから会いに来たりはしていないだろう(不明)
  • 5歳→池に落ちたところ愛美さん (35歳) に助けられる、この謎の女性が誰なのかこの時点では高寿も高寿の家族も知らず
  • 10歳→サッカーの帰りにたこ焼きやさんで愛美さん (30歳) に会って、一緒にたこ焼き食べて、なぜか謎の箱を受け取る。(怪しすぎる)
  • 15歳→愛美さん (25歳) に会ったかどうかは不明(まだ高寿は愛美のこと知らないのですれ違うことは会ったとしてもそれ以上のことはなさそう)
  • 20歳→高寿が愛美さんを電車で見かけて一目惚れする。ここからデートに誘ってそのまま30日間付き合う
    • 最初のほうは何も知らずに美人の彼女ができて嬉しくてデートしていく
    • 付き合って十数日くらい経ってから、愛美に「別の世界からきた」と暴露されてこれまでの違和感がそういうことだと知る
    • 最後に親に彼女を紹介して、あとは愛美にこれまでの30日間の出来事を色々と教えてからお別れ。
  • 25歳→愛美ちゃん (15歳) に会って、5年後俺と30日間限定で付き合うんだよみたいなおおざっぱな話をする。 (25歳が女子中学生にそういう話するのか…)
  • 30歳→愛美ちゃん (10歳) に会ったかどうかは不明(30歳の男性が10歳の女の子に突然話しかけるのも怪しすぎるので多分たいしたことは起きてなさそう)
  • 35歳→愛美ちゃん (5歳) が初めて"こっちの"世界にきてなぜか家族で花火大会に参加。爆発が起きたところ高寿くん (35歳) に助けられてここで「運命の人や…」となるらしい。
  • 36歳~→愛美ちゃんが初めてこっちの世界に来るのは高寿が35のときらしいのでもう愛美には二度と会えない(高寿が "あっちの" 世界にいかない限り)

ということで、高寿としては5歳の頃溺れかけたときに助けてくれた命の恩人と、10歳のときたこ焼き一緒に食べて謎の箱をくれた謎の女性の正体が、20歳のときに自分からナンパした同い年の女の子だったというのがわかった。そして、20歳のときにナンパして作った彼女とは30日間しか付き合えない(無念)。で、25歳になったらJCに5年後起きることを話したり、35歳になったら女の子を爆発から守ったりしないといけない。

「20歳のときにできた彼女との30日間の思い出」がとにかくすばらしかったので、ちゃんとそういう運命になるように25歳になっても35歳になっても忘れずに愛美に会って話したり助けたりしたのか…と思ったけど(まあ爆発事故で女の子を助けるのは自分と関係なくても助けてあげたほうがよいけど)、そもそも高寿の5歳のときの命の恩人なわけで二人が合わなかったら高寿も5歳のときに死んでる可能性もあるというのを考えるとやっぱり運命にしたがったほうが良さそう。

愛美ちゃん目線

  • 0歳→"あっちの"世界で生まれる
  • 5歳→初めて"こっちの"世界に家族でくる。花火大会で爆発事故があったものの謎の35歳くらいの男性に助けられる。その男性のことが気になる。
  • 10歳→その男性は30歳だけど会えたかどうかは不明。
  • 15歳→高寿を名乗る25歳の男性に会って、色々と話を聞く(10年前助けてくれた男性であることと、5年後二人が恋人同士でこういうデートをしたみたいな話。あとは15年後一緒にたこ焼き食べたり、20年後に愛美さんに助けられたことも?)。(女子中学生の時点で20年後の話されてもポカーンとする気がする。)
  • 20歳→高寿 (20歳) にやっとあって30日間ともに過ごす。
    • 最初にここから30日間で起きることを事細かに教えてもらう。(多分高寿としては彼の30日前から順番に話していくので、愛美的には手帳に書くときは30ページ目から29、28と逆向きに書くことになった)
    • まずは高寿の親と会いつつ、ラブラブっぽいフリとかしないといけない
    • そこから徐々に、高寿の親友とかと初対面だとしても前から知ってる風に振る舞ったりしつつ手帳に沿ってすすめていく
    • ところどころ高寿が「なんで未来のことわかってんの…?」みたいな反応しはじめるので、「わざと」未来のこと知ってるふうな反応する必要もあるっぽい(高寿が課題で描いた絵が選ばれて張り出されるとか)
    • ちゃんと電車で出会えるように30日目は高寿に言われた電車の同じ車両に乗る
      • (31日目はもうあっちの世界に戻ってる?)
  • 25歳→高寿 (15歳) にあったかどうかは不明。
  • 30歳→サッカー帰りの高寿 (10歳) に会って一緒にたこ焼き食べつつ、「今度会ったときまで開けないでね」と10年前とった写真を入れた箱を預ける。
  • 35歳→池に溺れかけてる高寿 (5歳) を助けてから素早く立ち去る。
  • 40歳→高寿生まれたが会いに来たかどうかは不明。
  • 41歳~→高寿が生まれる前なのでこっちの世界にはもうきてないかも。

愛美ちゃん的には、5歳のときに助けてくれた命の恩人のことが気になってたら、15歳になって再びこっちの世界にきたら向こうから?会いに来てくれて未来に起きることなどを色々と話してくれた。お互い20歳のときに30日間付き合った思い出がどうやら楽しかったっぽくて5年後に期待する。で、20歳になってこっちの世界きたら、がんばって手帳通りに(高寿以外の周りの人に怪しまれないように)恋人として過ごす(後半につれて他人行儀になっていく)。30歳、35歳でこっちの世界にきたときも運命が変わらないように高寿に会って箱を預けたり命を助けてあげたりした。

こっち目線でみると、幼い頃に爆発事故で助けられたというのが強い気がする。最初から20歳のときは30日間しか付き合えないというのがわかってるともう覚悟はできている気がするので、高寿は「愛美全然おもしろくないじゃんか」といってたけど、最初のうちなにもわからない高寿よりは気が楽な気がする。いずれにしろお互いに35歳になったら相手を命がけで助ける(爆発事故から助けるのと池で溺れかけるのを助ける)というのがハードル高くて緊張感高そう。

どうでも良い気になり

  • 「あっちの世界」から「こっちの世界」に行き来できるなら、こっちからあっちにもいけるのだろうか?
  • 高寿からすると、未来の自分と過去の自分が同時に存在している、ということになる。(愛美からしても同じですね)。未来がすでに確定していて彼らはその未来のシナリオにそって日々を過ごしているということだけど、一番はじめにその未来を確定させたのはいつなのか、最初という概念はないのか、これから全然違うことを無理やりやろうとしても未来は変わらないのか(むずかしい)
  • 途中でベッドで抱き合うシーンがあった気がするが、仮に「あっちの世界」と「こっちの世界」の人間同士で子供をつくるとどうなるのか・・・。と思ったけど冷静に考えると、今日その行為を行ったとしても昨日(愛美にとっての明日)高寿の精子は高寿の体内に逆戻りしてるということになるので、なかったことになるつまり子供は絶対に作れない気がする
    • 「未来の」愛美的には精子が消滅するから問題ないけど、「過去の」愛美の中で受精して赤ちゃんができるというのはあり得る?1日の境目でどこまでリセットされるかは謎。
    • いずれにしろそもそもこの状況で子供は絶対にまともに育てれる気がしないので子供作れないと思うけども
  • 最初家族でこっちの世界に遊びにきたと思うけど、30日間限定で時間が逆に流れる世界にきて何が楽しいんでしょうか、あまり思いつかない
  • 高寿と愛美は互いに命の恩人同士なので助け合うのはやるとして、大人になって別で恋人作って普通に生活してるのか気になる

映画

  • 小説を読むと途中で時間の流れの話をみてなんとなくわかるものの、上で僕がやったように書き出さないとちょっとそれぞれのキャラの思いなどがわかりづらくて難しいなと思ったが、映画はそのへんもう少しわかりやすかった気はする
  • 僕は普段アニメとかばかりみてるので、映画よりアニメだったらもう少し楽しめた気がする(どれだけ実写が苦手なのか…)
  • Amazonプライム会員であればプライムビデオでいつでもみれて便利でした


以上です。まあ悪くはない、みたいな気持ちでいたけど何だかんだ設定などについて深く考えてしまったので楽しめた気がする。