@stefafafan の fa は3つです

すてにゃんのブログです

MacのVSCodeのバックアップディレクトリにファイルを置いたらVSCode起動のたびに同じファイルが開かれて鬱陶しい

ある日から、僕はVSCodeを起動するたびに、自分がいつかいじっていた .zshrc ファイルが自動的に開かれるようになりました。僕は途中からfish shellに乗り換えていたので、起動のたびにこれ表示されるのが鬱陶しいなと思いつつもほおっておきました。

ただ流石に辛抱ならんねと思ってたところ、VSCodeの右下にポップアップで

/Users/stefafafan/Library/Application Support/Code/Backups/... のファイルがひらけないぜ

みたいなことを言ってきました。あ、これいかにも怪しいなと思ってそこ調べると、たしかに自分がいつか触っていた .zshrc ファイルと同じ中身を持ったファイルが置いてあった。まあバックアップやしいらんやろと雑に削除したところ、起動時の .zshrc は治りました。

うんうんなるほど。
superuser.com

冬休み暇なのでここに自分で作ったファイルを定義して置いたらどうなるか試しました。

まず、適当な場所にakeome.md作ります。

stefafafan@Sumire:~/tmp
➤ cat akeome.md
あけましておめでとうございます〜!!!!!!!

次に先ほどのBackupのディレクトリに適当なファイル作って、中にakeome.mdのパスを書いておきます。

stefafafan@Sumire:~
➤ cat ~/Library/Application\ Support/Code/Backups/1234567890/file/hogehoge
/Users/stefafafan/tmp/akeome.md

これで準備は整ったのでVSCodeを再起動します。

最後に作業していたワークスペースとは別ウィンドウで勝手にakeome.mdが開かれるし何度再起動しても出てくる!!鬱陶しい!!
f:id:stefafafan:20200102230733p:plain

あけましておめでとうございます〜!!!!!!!