stefafafan の fa は3つです

すてにゃんのブログです

推し、燃ゆを読んだ

第164回芥川賞を受賞した小説ということで「推し、燃ゆ」を読んでみた。

アイドルの追っかけ的な主人公が、「推し」が炎上したことによってどんどんつらくなっていく……みたいな話で、「推し、燃ゆ」というタイトルはなるほどな~って感じ。

若者の心情が、ちゃんとした小説になってるというのが結構新鮮な感じだった。一方で自分はこの本を「芥川賞受賞した作品らしい」というだけで手にとってみたので、話の内容としてはあまり興味を持てないまま読み終えてしまった。すごい展開があるというわけでもないので、話の設定に興味を持てなかったらあまり読んでて面白くないかもしれない。

blog.hatenablog.com

週刊はてなブログで紹介されていたので記事を眺めてみたけど、ざっと見「自分も推しがいる」みたいな人が読んだときにとても共感できて面白かったという人が多い気がする。自分のようなアイドルをめちゃめちゃ推してるわけではない、みたいな感じだと共感もできずにふーんって思ってるうちに読み終えてしまうものなのかもしれない。

活字をもっと読んでおきたいという謎の焦りがずっとあるので芥川賞直木賞の受賞作品一覧をみて新しいやつから順番に読んでみるか、となっている。